西京銀行

西京銀行のスピードビジネスローンというのは、その名前から察するようにスピーディーな融資を可能にしており、既に西京銀行と取引をしている場合には、その取引振りを加味した審査基準で借入をすることが出来ます。

保証会社の保証が得られる個人事業運転資金・法人で、その他西京銀行が定める条件を満たしていれば申し込み可能です。

資金繰りが困難な状況で、事業運転資金のショートにより今月を乗り切ることが難しい場合のつなぎ資金としても非常に役立ちます。

融資実行までは確かにスピーディーですが、だからと言って審査基準が甘い設定になっているワケではなく、他の金融機関で断られた場合にはやはり西京銀行でも厳しいかと思います。

誰もが緩い審査で通りやすい基準で借入が出来た方が嬉しいものですが、事業運転資金として金融機関からお金を借りるのにそれは到底無理ですので、売掛金があればファクタリングという選択肢をおすすめします。

「売掛金が安定している」「来月100万円以上の入金が予定されている」といった条件を満たしている個人ではない企業や会社でしたら、即日に資金調達が出来ます。

もちろん審査はありますが、金融機関とは異なる基準となることから、西京銀行で融資を断られたとしても問題ありません。http://www.theframeodiham.co.uk/

西京銀行

西日本シティ銀行

出来る限り早くに事業運転資金が必要という場合には、西日本シティ銀行が法人向けに提供している融資商品のNCB クイックビジネスローンはいかがでしょうか?

NCB クイックビジネスローンは、1~2年の分割支払いで100万円~1000万円まで借入することができ、担保や保証人も原則不要となります。

西日本シティ銀行が定める審査基準を満たしていれば事業性のつなぎ資金や新規事業などの資金繰りをすることが出来ますが、この審査は正直厳しいので注意が必要です。

資金ショートなどで金融機関からお金を借りる時というのは、少しでも甘い審査をお望みかと思いますが、銀行も出来る限りリスクを抑えるために緩い審査で通りやすいワケにはいかないのです。

法人が資金調達をする場合には、銀行とは異なる審査で資金調達が出来るファクタリングを利用することを推奨します。

銀行で断られた時でもファクタリングは融資ではなく売掛金を買い取る取引となることから、すぐに現金を調達することが可能なのです。

100~1億円まで対応してくれますし、ファクタリング自体は完全合法の取引ですので全く心配はいりません。

このファクタリングの利用にはある程度の条件がありますので、無料で見積もり診断をしてくれるサイトで確認しておきましょう。急にお金が必要なとき

西日本シティ銀行